新幹線と在来線特急の乗継割引

乗継割引は新幹線と在来線特急を乗り継ぐ際に値段が高くなりすぎるのを防ぐために、同日に乗り継ぐ場合に限り在来線特急の料金及び快速列車の座席指定席料金を半額にする制度です。

同時購入が適用の原則とされますし強くお勧めしますが、1本目の新幹線または特急列車に乗車後車掌に申し出て連絡する特急券を購入しても適用になります。

なおグリーン車料金は半額の対象になりません。

このほか、東京23区内や九州島内・東北地方での新幹線と在来線特急との乗り継ぎや、富山での北陸新幹線と高山本線特急「ひだ」との乗り継ぎなどには適用されません(ただし東北地方のうち新青森での乗り継ぎは割引適用)。

ネット予約の場合は原則乗継割引の設定はないのですが、JR西日本e5489サービスで発売しているeきっぷのみ山陽・九州新幹線とJR西日本・JR四国管内の特急列車を乗り継ぐ場合に適用されます(東海道新幹線からは不可)。

普通車指定席の場合概ね駅窓口購入の普通車指定席の半額と比べて200円くらい割高になっていますが、それ以上に山陽新幹線での割引額が多いため、総じて安くなることが多いです。

なお裏技として、この乗継割引で新幹線特急料金の方が在来線特急料金より安い区間を使うと通しで在来線特急を使うより安くなることがあります。

きっぷのルール
新幹線特急旅行の達人・鉄道時刻表ニュースをフォローする
新幹線特急旅行の達人
タイトルとURLをコピーしました