分割特急券

分割特急券は特急券の区間を分割して購入することにより通しの特急券より割安に利用できる制度です。

分割きっぷとの違いは、分割きっぷはその列車が停車しなくても連続する乗車券を持っていれば有効になります。

しかし分割特急券の場合、分割する駅に停車する特急列車(新幹線含む)でなければ利用ができません。このため「のぞみ」や「かがやき」などの速達列車で使用することは難しくなっています。

なお分割特急券は自由席利用が前提です。

また多くの場合、長距離での設定区間はほぼなく、中距離で設定があっても10円安くなるかならないかのことが多いです。大きくお得になるのは新幹線の場合4駅以内のことが多いですので、多くの人がお得になるというわけでもありません。

タイトルとURLをコピーしました